Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Yahiro & Gerardo Projecto

昨日はアルゼンチンだった。
jazz inn LOVELYで行われたライブ。

ヤヒロトモヒロ(パーカッション)
Gerardo Di Giusto(ピアノ
Carlos Buschini(ベース)
金子飛鳥(ヴァイオリン)

なにごともなくステージに立つ4人から音楽がもうもうと立ち込める。
もうここでしか味わえない音楽と瞬間。こんな幸せを得たいが為に此処にいるのだと想いがこみあげる。ヤヒロの打ち鳴らし囁くパーカッションにのり、Carlosのベースが会場の空気をシンコペーションさせる。Gerardoのピアノは小さく強く楽しくアルゼンチンを感じさせる。私にとっては待ち望んでいたものだ。金子飛鳥のヴァイオリンは彼女の肉体そのものなのだろうか。彼女の鳴らす音は彼女自身でしかありえない、アジア的な開放感とエロチックな感じさえする。
あっという間の一部終了。二部の1曲目はゲストにギタリストを加えての演奏。この日の中では一番Jazzを感じさせる曲だった。そし金子飛鳥のオリジナルへと続く。飛鳥のヴォーカルは小さな会場の天井を開け放つ天空の弧を描く。Gerardoによるチャカレーラ、ミロンガはもうなにも言うことが出来ない喜びで肌が震える。小さく遠くに届く音がやさしく抱きかかえ、強く弾かれるリズムは大きく早く心を躍らせる。
時を止めた瞬間、音楽が鳴り止み、私たちは感動という震えと快感を覚えた刹那に時は動き始める。
私は今日のこの日の演奏を忘れない。

大きく高く開けられた円窓の向こうに私のアルゼンチンが見える。

Gerardo Di Giusto Site Official

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-10-02 12:22 | Argentina