Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Dino Saluzzi

a0023718_18243748.jpga0023718_18252846.jpg
Dino Saluzzi "Vivencias 1" 、"Vivencias 2"
ECMレーベルからアルバムをリリースし続け、その他にもヨーロッパJazzミュージシャンたちとの共演も多々ある、なんかアルゼンチンのEgberto Gismontiのような感じのバンドネオン奏者Dino Saluzziの80年代のアルバムがリイシューされた。"1"は84年、"2"は86年の作品。フォルクローレ、タンゴ、Jazzの融合というのは簡単だが、その音楽にこめられた熱気、熱意、情熱、希望が半端じゃなく伝わってくる。もちろん遥か草原から都市へと流離うDinoのバンドネオンのそのカラフルさは時代の向こうからも永遠に輝いている。
しかし私にとって大事なのはここに若かりし日のQuique Sinesiの足跡があるからだ。しかもドラムスはHoracio Lopez、ベースはMatias Gonzalez(一部Pedro Aznar、Beto Satragniも参加)。そう、これってAlfombra Magicaじゃ~ん!QuiqueのHPに行くとちゃんと書いてあった。79年にHoracioと出会ったQuiqueは82年にDinoのグループに参加。そして85年、Alfombra Magicaを結成。そんな中に録音されたのが、この"Vivencias 1"と"Vivencias 2"。
Dinoにとっても、Quiqueにとっても、アルゼンチン音楽にとっても、永遠に残る輝ける足跡。静と動の音の流れが時の呼吸を計っているかのように、それは私の胸にも大きく小さく残り続ける。

Dino Saluzzi Site Official
[PR]
by sh2o | 2004-10-17 18:28 | Argentina