Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Cordoba Reunion "Argentina Jazz"

a0023718_2105124.jpgMinino Garay : percussion
Javier Girotto : sax
Carlos "Tero" Buschini : bass
Gerardo Di Giusto : piano

10月にヤヒロトモヒロとのグループYahiro & Gerardo Projectoとして来日していたピアニストGerardo Di GiustoとベーシストCarlos Buschiniが参加しているイタリアを拠点とするArgentin JazzバンドCordoba Reunionのアルバム。Javier Girottoのソプラノサックスを中心にしたアンサンブル。GerardoのJazzというよりクラシックのバックグラウンドを強く感じさせるピアノと、しっかりと空気に割って入るJavierサックスのコンピネーションはミスマッチギリギリ。そこを中和するのがMininoのパーカションだ。パタチャッチャッパタチャッとフォルクローレっぽうサウンドを混ぜながら展開する様子は、眩しく暗い起伏する皮の生地を思わせる。Mercedes Sosaが参加するEduardo Lagosの曲"La Oncena"もいいが、Gerardoのペンによる10曲目"La del Cuarteto"が素晴らしい。Gerardoのピアノが小さな波から大きく畝る波をつくり上げていく、これぞアルゼンチンジャズという曲だ。
来日した時も話していたがパーカッション奏者が変わったそうだが不明。最近のミラノでのライブを見た人によると、どうやら其処ではマジックはおきなかったようだ。また、Yahiro & Gerardo Projectoは来日中にレコーディングを行った模様(金子飛鳥は正式参加したのかな?)でこれは非常に楽しみ!そして、このプロジェクトは「GAIA」と名づけられたそうで、来年もまたライブツアーを計画しているとのこと。あのJazz inn lovelyでの音楽が聴けるなんてこれは待ち遠しい!!!
[PR]
by sh2o | 2004-10-23 21:12 | Argentina