「ほっ」と。キャンペーン

Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Gourmet "Six Acres of Broken Hearts "

a0023718_14491645.jpgMikko Innanen : saxophone
Esa Onttonen : guitar
Ilmari Pohjola : trombone
Veli Kujala : accordion
Petri Keskitalo : tuba
Mika Kallio : drums

フィンランドのイカシタイカレタJazzレーベルFiasko Recordsからレーベル主催者Esa OnttonenのプロジェクトGourmrtの2ndアルバム"6ABH"が登場。
1st"Glamour & Decadence" もハチャメチャ乱食パーティーアルバム、さながらフィンランドのFarmers Marketという感じだったが、ベースが抜けチューバと入れ替わった本作は、更に詐欺師の技術に磨きがかかり芸術の域という感じ。
ジャケットからして秀逸。6人のメンバーが西部劇さながらのコスプレに扮し我々はそのうち一人のキャラを選ぶ。で、CDをはずすとルーレット登場。ジャケの一部を切り取りルーレットをまわせ~!インナーに描かれるところの双六カモン!!死の谷、決闘を潜り抜け~セニョリータの14のハートをGETし、セニョリータにいち早く辿り着いた者だけが私服or至福のEnjoy Love!!!(なんか書いててバカらし…)
そういうゲームのサウンドトラックと思ってください。そう、西部劇風Jazzにフィンランド独特の雑食トリップ感を混ぜ込んだ稀有の純粋バカボンドサウンド。ベースがチューバに変わったのが実にはまっていて、怪しいホーンから流麗な室内楽的雰囲気まで自在に演出。そこにからむアコーディオンが更に妖しく艶やかに盛り上げる。EsaのギターもSurf & Southなサウンドでベリィナイス。年末年始お疲れ&新たな刺激を求める方に超推薦!
あ~ホントはちゃんとFiasko Recordsの紹介しようと思ってるんだけど…来年こそ!
[PR]
by sh2o | 2004-12-24 15:00 | All Frontiers