Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Marcos Nimrichter

a0023718_16214873.jpgリオのピアニストMarcos Nimrichter。以前も紹介したがMPB誌最新号に紹介されたので再掲。
写真のアルバムはソロ処女作。Mario Adnetの片腕としてMoacir Santos "Ouro Negro"やMario Adnetの作品に参加。Marioがディレクターを務めたBiscoito Finoレーベルからでた"Jobim Sinfonico"にもピアニストとして参加している。
そのMarcosのデビュー作がBiscoito Finoから登場。といっても2002年にNiteroi Discosからでていた作品のディストリビュートだ。でも好作品を連発しているBiscoitoからでたというのが素直にうれしい。華麗なMarcos流ブラジリアンジャズ。ショーロ風味が生姜のごとく効いている!同じくBiscoitoからでたZe Renatoの新譜にも前面参加しておりソロとは違うMarcosの演奏を堪能できる。今後Cristvan BastosやLeandro Braga的な存在に間違いなくなっていくだろう。

a0023718_16525369.jpgそしてNew OrleansでMarcosのライブが!
Marcos Nimrichter Quartet

Marcos Nimrichter - piano and accordion
David Mooney - guitar
James Singleton- bass
Wayne Maureau - drums


March 13th
Shows at Snug Harbor Jazz Bistro
9 and 11 PM
626 Frenchmen Street
Tel: 504- 949-0696

March 15th
Clinic at UNO
PAC - room 103
3PM
[PR]
by sh2o | 2005-03-12 16:29 | Brasileira