「ほっ」と。キャンペーン

Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

2005

a0023718_1748426.jpg
2005年に出会った音楽を振り返る。。。

何といってもAndre Mehmariに「Only for You!」と手渡されたCDR
Andre Mehmari Trio "Rehearsal 2005"これは2005年だけでなく、一生を通じての1枚になることは間違いない。(写真のジャケはわたしの自作です)

そしてこの2枚。
Andre Mehmari/Na Ozzetti "PIANO E VOZ"
Florencia Ruiz "CORRER"Florenciaのこの新譜は本当にいい!録音時からFlorenciaからいろいろ連絡相談したりされたりのアルバムなので、個人的にもすごい思い入れたっぷり!でも本当に素敵な音楽。ありがとうFlorencia!

これも忘れられない1枚。
Jorane "Live"
愛知万博で思いもかけず見ることのできたJoraneのライブ!しかも2回も!!本当に素晴らしかった。忘れかけていたROCKのダイナミズム、醍醐味を蘇らせてくれた。Jorane本人もとても美しくまた素敵な人柄でした。Jorane大好き!メンバーと「RUSH!」と叫んだのも懐かしいな~。

そして、こんな感じ。
Ben Monder "Oceana"
Lito Vitale Quinteto "Vivo en Argentina"
Andres Ruiz "Amuleto"
Marta Topferova "la merena"
Sergio & Odair Assado and their family "A Brazilian Songbook"
Quique Sinesi "Centos de un pueblo escondido"
Alvarezabala "Halo de Luz"
Pornois "Ilumina de Mundo"
Enzo Favata "CROSSING"
AISHA DUO "Quiet Songs"
Luciana Souza "DUOSⅡ"
Willy Gonzalez/Micaela Vita "ares y mares - bajo latinoamericano y voz"
Ett "テンカラ"
Kabusacki, Kei, Marroni and Yoshitake EXPE "The Ten Oxherding Pictures"

実際に会えた人、会ったことの有る人、日頃から連絡を取り合っている人…
今年出会えた音楽は、今まで以上に体で感じられたような気がする。でもそれこそ望んでいたこと。
もっともっと体を自由に、心を高く深く、そして透明な光の中に。。。

で、番外編。
高橋瞳 "青空のナミダ"
東京事変 "修羅場"


そして何よりも。
ただ一人の特別で大切な人に、心からありがとう。
[PR]
by sh2o | 2005-12-28 21:00 | All Frontiers