Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Daniela Spalla "desvelo"

a0023718_21481783.jpgアルゼンチンはコルドバ出身のシンガーDaniela Spallaの1stアルバム。
全編英詩。クルセイダーズ、スーパートランプ、スティービー・ワンダー、レノン&マッカートニーに並びHugo Fattorusoの曲。そしてSpinettaの在米時代の曲"Children of the bells"。これが最高!DanielaのボーカルはJAZZというよりもジョニ・ミッチェルやカーリー・サイモンのようなポップスフィーリングを感じる歌い方。それが返って「勉強しました!」という硬さをなくし、彼女の自由な感情を感じることが出来て、デビュー作という緊張や気負いを和らげている。
バックの面子もベテラン、名手ぞろい。Osvaldo Fattoruso、元Madre Atomicaのリズム隊Jota MorelliとGuillermo Vadala。Lito Nebbiaのバックを勤めたJuan Carlos Ingaramo。自らもリーダー作を数枚だしているコルドバのギタリストEnrique Aiello。そしてGonzalo Aloras。GonzaloはGuillermo Vadalaと一緒にFito Paezのバンドで活動していたギタリスト。すげ~面子。どうなってんの?!。"Children of the bells"でのGonzaloのギターソロは最高にクール!クルセイダーズかスティーリーダンかって感じ。悶えます!
にしてもDanielaはいい!彼女のHPもかっこいいっす。今年のいろんなシチュエーションでこのアルバムは使えそう。堪能させていただきます。
[PR]
by sh2o | 2006-05-28 21:48 | Argentina