Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Tanghetto “emigrante(electrotabgo)”

a0023718_123318.jpgまたまたフューチャータンゴの一つか…といつも思うのだけど、それぞれ良く聴くとJazzだったりRock、ダンスミュージック、クラシックだったり、といろんなアプローチが見えて面白いことに気付く今日この頃。それは私が熱心なタンゴ愛好家でないからなのだろうけど。で、このTanghettoだが、タンゴとアンビエント(別にchill outと言い換えてもいいが)が混ざり合い、ぼんやりと研ぎ澄まされた空間を出現させるフィルターを作り上げている。バンドネオンをキーボードに変えればXavier Fisher Trioな雰囲気の曲もあるが、それは「物悲しい」という表現からバンドネオンを解き放っているが故といえるだろう。そのアプローチはFernando Samaleaの感覚に似ているか。プログラミングのリズムは、オーストラリアの7不思議The Necksの永遠に沈んでいくような静けさに似ている。タンゴという巨人を相手に気負ったり、悪ふざけが過ぎたり、石を投げつけたりすることはない。
都市の過剰な光、それに呼応して増殖する闇が疲れ果てたころ、ブエノスもの街角にTangoが流れる。その音にはこう浮き彫りされているだろう。Tanghetto。

Tanghetto Site Official : http://www.tanghetto.com/

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-06-20 12:34 | Argentina