「ほっ」と。キャンペーン

Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Musica de 2006

a0023718_12194112.jpg
a0023718_12201458.jpg

まずは2枚。

Florencia Ruiz 『FOGON』 
André Mehmari/Ná Ozzetti 『PIANO E VOZ』(DVD+CD)


この2枚は冷静な判断できません。。。

そして2006年によく聴いたアルバム、
そしてこれからも聴きつづけるだろう音楽たち。
・Sebastián Macchi/Claudio Bolzani/Fernando Silva
 『LUZ DE AGUA - Poemas de Juan L.Ortiz Canciones』
・Fernando Lerman/Ludmila Fernandez
 『Oliverio Girondo, para que siga dando vueltas』
・Fernando Kabusacki 『7/8 The Flower + The Radio』
・Andres Ruiz 『AMULETO』
・Georgina Hassan 『PRIMERA LUNA』
・Maria y Cosecha 『ESENCIA』
・Silvia Iriondo 『OJOS NEGROS』
・Aca Seca Trio 『AVENIDO』
・Sérgio & Odair Assad and their Family
 『A Brazilian Songbook Live in Brussels』
・GAIA CUATRO 『UDIN』
・Interoceanico 3 『CONFLUENCIA』
・Edmar Castaneda 『Cuatro de Colores』
・Sara Serpa Quintet
・Enzo Favata 『No Man's Land』
・La Chimera 『Tonos y Tonadas』


旧譜再発。
Quique Sinesiの伝説のグループALFOMBRA MAGICA
これは嬉しかった。1曲目のかっこよさといったらない!!

2006年は、これといったアルバムが無かったような印象だったが、振り返っれば結構あったなぁという感じ。それでも年末ラッシュが大きかったかな。

2007年は、もっともっと驚くような音楽にめぐり合いたいなぁ。
贅沢かしらん?笑
[PR]
by sh2o | 2006-12-31 12:16 | All Frontiers