Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Sergio Verdinelli "PRIMO"

a0023718_16282214.jpgRodrigo Domínguezのアルバム 『TONAL』でJim Black真っ青の壮絶なドラムを聴かせてくれたSergio Verdinelliの1stアルバム。変形ジャケ&写真集付という凝った体裁。それだけ内容に自信ありということ。
Sergioは元IKVのメンバー。IKV脱退後Pepi Taveira に師事しJAZZを学んだという経歴。通常のJAZZドラミングなんて感じは微塵も無く、1曲目などJuan Pablo Arredondoのギターのバックで、切れ味鋭い中華包丁でクチャクチャに微塵切りを繰り返しているような演奏。周回遅れに見えて実は皆を追い越そうとしている瞬間の胸が詰まるようなスピード感が独特。とくにシンバルワークは変幻自在。眩暈と悶絶を繰り返すタイム感覚。ベースはMariano Otero。SergioとMarianoの演奏はJim BlackとMark Dresserの演奏を聴いているみたい。Rodrigoも勿論ゲスト参加。

SergioはSpinettaの新作『PAN』にも参加。そちらも必聴!
[PR]
by sh2o | 2007-01-07 16:28 | Argentina