Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

『無茶の茶』レコ発 アンコール

さ~てアンコールの時間!

a0023718_1226063.jpg
さゆりさん、緑のブラウスで登場!!これが似合っているの☆
さてさて、歌うは2nd『テンカラ』から「柳の手」。久しぶりに聴いた。涙。。。

一旦あっさり退場の後、マッテマシタの2回目のアンコール!
WOW!さゆりさんは大仏、Keiさんは牛のかぶりもので登場だ。
なんじゃこりゃ?笑。
牛の被り物うぃ脱ぎ捨てるKeiさん。
お!かっくええ!!髪型、落ち武者になってる。
a0023718_12263465.jpg

さぁ、二人ともエレキギターを構え、演奏唄は「六月、七月、八月、九月(緑)」だぁ!
きゃ~これも聴けるの?う・れ・し・い・ぃ!!!
「そ~んなこと どうだって いぃんぅんじゃなぁいぃ~♪」の合唱です。みんな声小さいよ。。。
Keiさんのエレキが暴れだす。さゆりさんのギターがしっかりついて来る。おぅおぉ~素直にかっこいい。
実は開店前に並んでいるときにリハの音が漏れて聴こえてきて、その時エレキの音が聴こえてきたんだ。
いつがエレキの出番か?と思っていたらここだったのね!も~最高!!!
a0023718_1227372.jpg

さゆりさんの意外に重いリフをバックに、Keiさん弓を取り出す。
Yes!That's Jimmy Page!決まってるぜ。
Keiさん曰く「一度やってみたかった」とのこと(笑)。
ブュィイ~ンと唸るぜしなるぜ。
Keiさん、弓で会場を指す。おぉ!もしかして僕のこと指してます?な~んて嬉しかったな。
a0023718_12283715.jpg

さぁさぁさぁ!ギターバトルで今宵のレコ発の宴もお仕舞いだせぃ!
でもでもでもでも…
あ~短いもっともっと聴きたいよ。こんなに爽やかに温まる散歩のようなライブ聴いたこと無い見たこと無い。
大満足だけど、大欲求不満になってしまった。

また行かねば。

そう心に刻まれる。

愛する日本一のボーカリストのために。
土壁のような土間のたたきのような味わいのギタリストのために。


そして帰路に思う。
『無茶の茶』って本当にいいアルバムだ。
彼らの差し出す一服が、心の振幅とぴったり合う。


いつまでも続く旅の間奏、それが僕にとってのEtt。
そこで味わう無境(或いは夢境)の一服が『無茶の茶』。

[PR]
by sh2o | 2007-02-12 12:28 | Ett