Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Alisa Kaufman y Compania “Viaje”

a0023718_02643.jpgAlisaのヴォーカルとアコギ、そして彼女のバンドCompaniaによるサウンドは「BsAsのJoyce」といってしまいたくなる。ボサノヴァやブラジリアンミュージックに多大な影響をうけていることは充分に感じられるが、Alisa kaufman自身の音楽として今私の前に届けられる喜びは、音楽が素晴らしい出会いをもたらす旅に似ていることを思い出させる。アルバムタイトル曲”Viaje”のアンプラグドヴァージョンでは、バンドネオンの名手Gabriel RivanoとのデュエットでBsAsの朝の光に照らされて届けられる最初の風の歌のように、カフェコンレチェで目覚める朝のような気分にさせてくれる。”Eu quero Um Samba”も収録。タイトでクールなアンサンブルの中に白い雲を浮かばせたような、そんな感覚がいかにもBsAs。
http://www.alisakaufman.com.ar/

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-07-04 00:28 | Argentina