Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

muza "cambio de estacion"

a0023718_15211112.jpgチリの耽美エレクトロポップMuza(=Sol Aravena)の2ndアルバム。
心の隙間からふと涙してしまった…
Muzaはチリはパタゴニア方面Coyhaique出身。それだけでも何か「そそる」ものがある。
サウンド的にはイギリスあたりのエレクトロ・ポップな感じだ。コクトー・ツインズやらヴァージニア・アシュトレイあたりをお好みの向きにはばっちり。そういうブリティッシュっていう意味合いではマイナーpンプバンドSolsticeなんかも思い出した。個人的にはDip in the poolをすぐに思い出した(甲田益也子って今なにしているのかな?)。
Muzaは英語、スペイン語で歌う。でも何語かなんてどうでもいい。それはスキャットで歌われる「Gracias」がそのすべてを物語っている。泣いちゃったよ…。透き通る高音とかイマジネイティブな声とかよくいうけど、果たしてそれって一体なんなのだろう。Muzaの声はそして音楽もはっきり言えば類型的なものだ。それで何故彼女の声は音楽はこの胸までの届くのか。それは誰かに恋するのと同じ気持ち。初めてPETEROGLYPH RECORDSのHPでMuzaの名前を見かけた時も不思議に気になったものだ。いいよこの人、惚れちゃってみたら?って感じ?(笑)。
Muzaは我が愛するFlorencia Ruizとも共演している。あ~そういえば音楽的にはアルゼンチンのEloisa Lopezに似ているな。現在3rdアルバム"Electric Bolero"を録音中。彼女のMySpaceで聞くことができるよ!
[PR]
by sh2o | 2007-07-16 15:23 | All Frontiers