「ほっ」と。キャンペーン

Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

Odessa Chen "The Ballad of Paper Ships"

a0023718_1453291.jpg
SanFranciscoのSSW、Odessa Chenの2ndアルバム"The Ballad of Paper Ships"
1stアルバム"One Room Palace"も繊細な好作だったが、ただ単に素敵な才能を感じさせる雰囲気いっぱいの短編集から、一つの短編としてそれぞれの完成度が格段に高くなっている。
たんたんと静かに、それでいて何かしら劇的な変化を催しているような感覚は、寝そべって空の雲が変成し流れていくのを見ているかのようであり、水辺で刻々と変化する水の流れを見つめているかのようでもある。光と風の織り成す光景をシンプルに語ろうとする試み。「泥の船」ではなく、「紙の船」で繊細に軽やかに光景と風景を渡っていく。それでも紙の船は風雨にしおれていく儚さ。その儚さを見つめ語る短編集。
OdessaのSF人脈Nels Cline参加の2曲目の出来が抜群だ。月光に照らされた繊細な迷路のようなギターとヴォーカルとの絡みは、Trespassers William "Different Stars"の最良な部分を想起させる。
Odessaのアルペジオの航跡のごとく、泡だって消えていくギターのノイズ音。
ヴォーカルは紙の船の行先を告げる風の音。
風景と光景が目の前を通り過ぎていく。
この"The Ballad of Paper Ships"を残して。。。
[PR]
by sh2o | 2007-08-06 18:05 | All Frontiers