Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

第3回 咊胤発表会 第一部

a0023718_11124673.jpg第3回 咊胤発表会 2008年3月16日(日)
@中京大学プルニエホール


<出演>
神谷茂良
咊胤会員

<ゲスト>
三橋美智一
福士豊秋 二代目成田雲竹女 福士あきみ
近藤のぶ代 中村仁美 
藤井城 梁川埈浩 藤井黎元


行ってきました。
津軽三味線奏者神谷茂良氏の主宰する団体「咊胤」の発表会。
僕の津軽三味線の先生の所属している会です。
だから僕は神谷師の孫「生徒」?
ということで期待と羨望の眼差しでもって観戦。

中京大学プルニエホールには開場時間の30分前には到着。しかしすごい行列!近藤のぶ代さんの会の発表会のときの盛況ぶりにも驚いたが、津軽三味線に人気があるのか、神谷師に人気があるのか…多彩なゲストのおかげ?この世界、ほんの片隅を数ヶ月のみ齧っているだけだが、それでも「師弟関係」というか色んなしがらみが見え隠れ。よくも悪くも濃厚です。
a0023718_1115120.jpg
a0023718_11154767.jpg
ともかく正面右手の前から2列目の好位置確保!開演時間にはすでに満員だ。お馴染みの、会員全員での「六段」で幕開き。先生の姿を発見!何か紋付袴が似合わないな~。それよりも?ステージ後列左端に左利きの女性を発見!かっこいい!!そして、曲弾き披露の一番手はその人だった。落ち着いて弾いてたな~すごいな~と感心。
a0023718_11354455.jpg

数曲後まずは最初のゲスト藤井城・黎元親子と藤井城氏の若手お弟子さん梁川埈浩君の登場。黎元君、梁川埈浩君はまだ高校生だ。 三人による曲弾きからスタート。正直この曲弾きはメリハリに欠けあまり面白くなかった。問題はその後。梁川埈浩君による唄。唄うは「津軽世去れ節」だ。変声期がどうなったのかはわからないが、すっきりした高音の伸び。これはいいよ!耳にかかる長い前髪、銀縁メガネ、青白い皮膚。これは「萌え系」民謡?!いいっすよ梁川君。僕はファンになりました!唄の後は師匠の藤井城氏の唄付け三味線演奏。これがまたいい音だしてるのよ~。プロフィールを見ると弘前大会C級チャンピョン。なるほどね…期待しちゃいます☆ 〆は再び三人での曲弾き。オリジナル曲「トライアングル」。JAZZフュージョン系の曲。黎元君のベースラインがかっこよかった。
a0023718_11355919.jpg

可愛い女の子の唄のを堪能した後は、ゲスト第二弾中村仁美さんの唄で第一部終了。仁美さんは華があるね~。いい感じ(何が?)仁美さんは、6/6にプルニエホールでコンサートがあるという。これは見に行きたい!神谷師の唄付けは最高~音の迫力が尋常じゃない。肋骨の間に鳴り響くって感じ。熱くなります
a0023718_1136929.jpg

ここで第一部が終了。
休憩~☆☆☆ しかし長丁場だな。。。
a0023718_11572326.jpg

[PR]
by sh2o | 2008-03-18 00:00 | 三味線