Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

カテゴリ:Brasileira( 59 )

Sergio Santos

a0023718_14522378.jpgSegio Santos “Same”
前作”Africos"に続きBiscoito FinoよりSerigo SantosのNewアルバムが登場。参加メンバーも”Africos”同様Bass はRodolfo Stroeter、ドラムスはTuty Moreno、サックスTeco Cardosoに今作では更にProvetaを加えるというまるっきりJoyceでお馴染みの面々に、超才Andre Mehmariという豪華な演奏陣。でも前作でも疑問に思ったんだけどAndre MehmariとSergio Santosって合わないんじゃないかな…。確かにAndreのピアノいいんだけど硬いというか殻にこもっているという感じがする。Leira Pinheiro参加の曲でのAndreが一番いいような気がする。
そしてBiscoito Finoの音作りも今ひとつしっくりこない。こぅなんというか「人工のせせらぎ」になんだな。もっと野にある荒々しさも醜さも併せ持つ小川で私は佇み和んでいたい。そしてそれこそAndre Mehmariの世界なんだと私は思う。

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-08-28 14:51 | Brasileira

Aos olhos de guignard

a0023718_2323668.jpgブラジルはベロリゾンチのコーラス3姉妹AmarantoとMilton Nascimentoのブルーノート公演での素晴らしい歌声も記憶も新しいMarina Machado、そしてそのMiltonに"Casa Abierta"を提供しているFlavio Henriqueによるライブアルバム。
も~Amarantoは大好き大好き大好き!!!ライブアルバムというこもあり声がいききとしている。バックの演奏、キーボードがひとりプログレッシブロックのりで非常に面白い。Nenemのドラムスも相変わらずシャープで、肌に刺す陽光、寒風のごとし。
晩夏の物悲しさに心地いい贈り物。

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-08-26 23:05 | Brasileira

Jazzuca Trio

a0023718_1515956.jpg
7月にここでアルバム“Bom Passelo”を紹介したブラジルのピアニストLeo MitrulisのNewプロジェクトJazzuca TrioのCDR。Leoより直接いただいた(送ってもらった)。メンバーはLeoのPianoのほかは、Larl MedinaとAirton Fernandesによるリズム隊のみ。収録曲は4曲。
O teu cabelo nao nega( カルナバルの名曲)
Sweet Georgia Brown(Jazzスタンダード)
O morro nao tem vez(Jobimの曲)
Maracangalha(Dorival Caymmi)
ラウンジーなBossaJazzで有名曲をカヴァーするというのがコンセプト。サンパウロのグランド・ハイアットのラウンジで実際演奏しているそうだ。“Bom Passelo”もそうだったが、心地よいだけではない、シャープな感覚が耳を惹く。フルアルバムを是非聞いてみたい。
センチュリーハイアットの皆様、是非Leo Mitrulisを日本に呼んでくだされ~!

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-08-22 15:22 | Brasileira

Luciana Alves

a0023718_0465657.gifChico Pinheiroのアルバム"Meia-Noite Meia -Dia"で注目された女性歌手、だがもともとのキャリアはEduardo GudinのグループNoticias dum Brasilに遡る。この辺はHPReviewsにのっけましたのでご覧ください。最近ひょんなことからLuciana本人とコンタクトをとることができ、熱狂的ファン状態です!あはは~!!

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-08-15 00:53 | Brasileira

Maria Quatro Bossa & Ars Nova

a0023718_16454660.jpgMaria Quatro Bossa & Ars Nova "MARIA"
デンマーク人ヴォーカル&ギターのMaria Hiort PetersenによるオリジナルBossa Jazzアルバム。デンマークStunt Recordsからのリリース。Mariaのことはまったく知らない。今回が初見初聴。ポルトガル語もまったく不自然でなく、ヨーロッパBossa Jazz的などこか気取った風な所もないが、これといって引っかかりも少ない。が、なんといっても聴き所はヴォーカルグループArs Novaが参加しているところ。Ars NovaといえばEgberto Gsimontiとも共演しているヴォーカルグループ。このアルバムもArs Novaの名前がなければ実際買わなかった。1曲目からArs Nova炸裂!えっ?これブラジル物だよね?という見事なコーラスワーク。で1曲は全然ブラジルじゃない。その後はBossa Jazz的な内容だが、やはりArs Novaが出てくると世界ががらりと変わる。Ars Novaのブラジル物が聴きたいな~!!!

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-08-14 16:44 | Brasileira

Amaranto

a0023718_164945.jpgブラジル、ミナス州はBelo Horizonteを拠点に活動するFlavia、Lucia、Marina三人姉妹によるヴォーカルグループAmaranto。最近BR6というヴォーカルグループが話題になっているが、私的にはこのAmarantoを大推薦!CDが入手困難なのがちょっと難点か。
このアルバム"Brasilero"はAmarantoの2ndアルバム。ミナスのミュージシャンをバックに歌われるFlavia、Lucia、Marinaのヴォーカルは、ミナスの地にたなびく霧、木々草々に降りる朝露、差し込む朝日…すべては清清しさにあふれている。また、3人それぞれ楽器も演奏し、作曲もてがけている。
最近はミナスだけでなく、リオでもコンサートを行ったり、TV出演もしているようだ。

この夏は(夏だけに限らず)AmarantoとAmarantoのTシャツで暑さを乗り切ります!

Amaranto Site Official : http://www.amaranto.com.br/

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/amaranto.html
[PR]
by sh2o | 2004-07-15 16:51 | Brasileira

Leo Mitrulis “Bom Passelo”

a0023718_23046.jpgただ賑やかなだけの音楽なら沢山あるが、しなやかに弾む音楽には滅多にめぐり合えない。ピアニスト、レオの処女作はそんな肩甲骨のように美しくしなる音楽。ジンボ・トリオのピアニスト、アミルトン・ゴドイに教えを受け、ルイス・ゴンザーガを聴き倒して生まれたのがこのアルバム。バイオン、マラカトゥのリズムがボッサジャスピアノに自然に溶け込む様は「ブラジリアンジャズ万歳!」と思わず叫びたくなる。オズワルジーニョ、レア・フレイリ、マネ・シルヴェイラらゲストも自分たちのアルバムに引けをとらない素晴らしい演奏を聴かせる。中でもパスコアル、ジスモンチバンドを渡り歩いたドラマー、ネネが参加した曲の興奮は特筆もの。チック・コリアがブラジリアンジャズに専念したらこんなか?といったら褒めすぎか。ちょうど北風の行方を想い、青空と花の香りを追いかけてちょっとブラリとしたくなる季節。タイトル通りにそんな雰囲気にピッタリの1枚。
とは以前、中南米音楽発行のフリーペーパー「MPB」に書かせていただいたものだが、Leoよりemailが来て「新しいバンドを始めた!」とのこと。その名は"Jazzuca Trio"。まだデモしかないようだがその音はZimbo Trioっぽいのかな?期待しませう。

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-07-10 23:02 | Brasileira
a0023718_211458.jpgConsuelo de Paulaの3rdアルバムとなる新譜。いいな~このアーティスティクの雰囲気。そして好きだな~こういう声。Monica Salmasoもそうだけど、雲みたく軽やかでいて時に大きく白く黒く赤く雨や雷を起こし広がっては千切れどこかへ消えていく、そんな声。Consueloはさらにミナス独特の浮遊感もそなえる。でもConsueloといえばなんといってもMario Gilの存在でしょう。Marioの作る柔らかい掌で掬う海の泡のような曲とConsueloの声。それはもう絶品。
雲と海の地平線が重なる場所に咲くバラ。その名前はConsuelo de Paula。

Consuelo de Paula Site Official : http://www.consuelodepaula.com.br/

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-06-13 21:16 | Brasileira

Talua   "Talua"

a0023718_202139.jpgこれは最近のブラジリアンギター物のインストでは最高傑作。
メンバーはRio出身のWillians Pereira:violao, PC Castilho:flute, Fabio Luna:percussion。Willianは過去にソロアルバムを1作だしている。
まずはPC Castilhoのフルートが素晴らしい。GismontiのLoroでの演奏などMauro Seniseよりもいいかも?!
そしてGismontiのInfanciaもカヴァー。Williansによる素晴らしいアレンジとヴィオラォン、PCにフルート…鳥肌が立つというよりも、目の奥が熱くなる音楽。
間違いなくブラジルインスト音楽史上に残るアルバム。ゼッタイイイ!!!

Willians Pereira Site Official : http://www.willianspereira.com.br/

http://www.geocities.jp/musica_arbrfr/
[PR]
by sh2o | 2004-05-30 20:22 | Brasileira