Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

<   2004年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アルゼンチン パスタ

a0023718_2104791.jpgアルゼンチンパスタが日本に上陸!
ダイエーで売ってます!!走れ~!!!
「アルゼンチンはアメリカ、カナダと並ぶ世界有数の良質小麦の生産国です。アルゼンチンの移民の過半数はイタリア系で、本国イタリアのパスタに対するこだわりが受け継がれています。「マタラッゾ」というブランドはイタリア移民の創業者の名からつけられました。モノリス社のパスタはイタリア製の最新の製麺機とイタリアの技術で作られています。」 
本日食べましたがイタリアンパスタと遜色ありません!
しかも150円(500g)!!買占めだ~!!!
[PR]
by sh2o | 2004-10-31 21:03 | Argentina

S JAZZ

EMIアルゼンチンにJAZZレーベルが新たに発足した。その名はS JAZZピアニストのAdrian Iaiesが監修するらしい。初っ端にいきなり4枚をリリース!
Carlos Franzetti "You must believe in spring"
Ricardo Cavalli "Sundaram"
Mariano Otero "D.Forma"
Hugo Fattoruso "Ciencia Fictiona"

この4枚の中ではなんと言ってもHugoの新譜に大注目。S JAZZのHPで試聴できるが、いや~よさそうでっす!!
2005年にはErnesto Jodos, Lito Epumer & Armando Alonso, Francisco Lo Vuolo, Horacio Fumeroらのリリースが予定されているらしい。
BAU Recordsも活発に活動しているし、アルゼンチンJazzシーンには今目が離せない。
[PR]
by sh2o | 2004-10-29 23:39 | Argentina
新潟県中越地震義援金・募金、以下のようになってますが、各復旧でお忙しいと思われますので、マスコミ・TV関係の募金の方がまずは良いかも。

義援金受付、25日から開始(新潟県出納課[025-280-5484])

新潟県社会福祉協議会ボランティアセンター
新潟市上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ3F TEL:025-281-5527
FAX:025-281-5529
長岡市 市社協
長岡市水道町3-5-30 TEL:0258-33-6000
柏崎市 柏崎市社会福祉協議会内
柏崎市豊町3-54 TEL:0257-22-1411
TEL:0257-23-8615
十日町市 市役所前 TEL:0257-50-5010
FAX:0257-52-7020
栃尾市 市社協内
栃尾市新栄町2-2-23 TEL:0258-52-5895
川口町 川口町生涯学習センター
川口町川口1979-130 TEL:0258-89-3120(仮)
川西町 町社協内
川西町水口沢71 TEL:0257-68-3343
[PR]
by sh2o | 2004-10-26 07:24
「踊るチャランゴ」アーティストとしてアルゼンチンで活動する佐野マリさんがフェルナンド・カブサッキにインタビュー!
その内容を佐野さんがDJを務めるインターネットラジオ番組で聴くことができます。
日時は11月3日23:00~24:00です。詳細はこちらで。
翌週11月10日は佐野さんのプロジェクト「Danza charango」特集。これも聴き逃せません!
a0023718_15193240.jpg

[PR]
by sh2o | 2004-10-24 15:21 | Argentina

Cordoba Reunion "Argentina Jazz"

a0023718_2105124.jpgMinino Garay : percussion
Javier Girotto : sax
Carlos "Tero" Buschini : bass
Gerardo Di Giusto : piano

10月にヤヒロトモヒロとのグループYahiro & Gerardo Projectoとして来日していたピアニストGerardo Di GiustoとベーシストCarlos Buschiniが参加しているイタリアを拠点とするArgentin JazzバンドCordoba Reunionのアルバム。Javier Girottoのソプラノサックスを中心にしたアンサンブル。GerardoのJazzというよりクラシックのバックグラウンドを強く感じさせるピアノと、しっかりと空気に割って入るJavierサックスのコンピネーションはミスマッチギリギリ。そこを中和するのがMininoのパーカションだ。パタチャッチャッパタチャッとフォルクローレっぽうサウンドを混ぜながら展開する様子は、眩しく暗い起伏する皮の生地を思わせる。Mercedes Sosaが参加するEduardo Lagosの曲"La Oncena"もいいが、Gerardoのペンによる10曲目"La del Cuarteto"が素晴らしい。Gerardoのピアノが小さな波から大きく畝る波をつくり上げていく、これぞアルゼンチンジャズという曲だ。
来日した時も話していたがパーカッション奏者が変わったそうだが不明。最近のミラノでのライブを見た人によると、どうやら其処ではマジックはおきなかったようだ。また、Yahiro & Gerardo Projectoは来日中にレコーディングを行った模様(金子飛鳥は正式参加したのかな?)でこれは非常に楽しみ!そして、このプロジェクトは「GAIA」と名づけられたそうで、来年もまたライブツアーを計画しているとのこと。あのJazz inn lovelyでの音楽が聴けるなんてこれは待ち遠しい!!!
[PR]
by sh2o | 2004-10-23 21:12 | Argentina

Fernando Kabusacki 来日!

a0023718_19463032.jpg「アルゼンチン音響派」首謀者Fernando Kabusackiが再び来日します!

・11/11(木)@京都アンデパンダン 
19:00open 19:30start
フェルナンド・カブサッキ、Kei (ex.花電車) 、チャイナ (羅針盤)、 田中康彦 (DUB MARRONICS)

・11/12(金)@滋賀・酒游舘 18:30open 19:00start
フェルナンド・カブサッキ(g)、Kei(g)、DUB MARRONICS(g)

・11/13(土)@三重・ガリバー 18:00open 19:00start
フェルナンド・カブサッキ(g)、Kei(g)、DUB MARRONICS(g)

・11/14(日)@名古屋・カノーヴァン 19:00open 20:00start
フェルナンド・カブサッキ(g)、Kei(g)、DUB MARRONICS(g)

・11/19(金)、20日(土)、21日(日)@8th Festival Beyond Innocence 2004

・11/22(月)@下北沢440 19:00open 19:30start
フェルナンド・カブサッキ(Guitar , Guitar Sampler,etc)、山本精一(Guitar, Sampler etc)、勝井祐二(Violin,Sampler etc)

・11/23(火)@アサヒスクエアA(アサヒスーパードライホール4F)
17:00open 18:00start 問い合わせP3
フェルナンド・カブサッキ、 山本精一(g)、鬼怒無月(g)、芳垣安洋(dr、per)、 岡部洋一(ds、per)、勝井祐(vn) ゲスト:yae(vo)

・11/24(水)@Star Pine's Cafe 18:30open 19:30start
フェルナンド・カブサッキ、勝井祐二 (vn)、 鬼怒無月(g)、 大坪寛彦(b)、高良久美子 (vib)、青木タイセイ(tb)、 鈴木徹大(g)、 芳垣安洋(ds)

・11/26(金)、11/27(土)@Tower Records 渋谷店

・11/28(日)@青山CAY

確認できたのは以上です。他に情報あれば教えてください!
[PR]
by sh2o | 2004-10-18 10:43 | Argentina

Dino Saluzzi

a0023718_18243748.jpga0023718_18252846.jpg
Dino Saluzzi "Vivencias 1" 、"Vivencias 2"
ECMレーベルからアルバムをリリースし続け、その他にもヨーロッパJazzミュージシャンたちとの共演も多々ある、なんかアルゼンチンのEgberto Gismontiのような感じのバンドネオン奏者Dino Saluzziの80年代のアルバムがリイシューされた。"1"は84年、"2"は86年の作品。フォルクローレ、タンゴ、Jazzの融合というのは簡単だが、その音楽にこめられた熱気、熱意、情熱、希望が半端じゃなく伝わってくる。もちろん遥か草原から都市へと流離うDinoのバンドネオンのそのカラフルさは時代の向こうからも永遠に輝いている。
しかし私にとって大事なのはここに若かりし日のQuique Sinesiの足跡があるからだ。しかもドラムスはHoracio Lopez、ベースはMatias Gonzalez(一部Pedro Aznar、Beto Satragniも参加)。そう、これってAlfombra Magicaじゃ~ん!QuiqueのHPに行くとちゃんと書いてあった。79年にHoracioと出会ったQuiqueは82年にDinoのグループに参加。そして85年、Alfombra Magicaを結成。そんな中に録音されたのが、この"Vivencias 1"と"Vivencias 2"。
Dinoにとっても、Quiqueにとっても、アルゼンチン音楽にとっても、永遠に残る輝ける足跡。静と動の音の流れが時の呼吸を計っているかのように、それは私の胸にも大きく小さく残り続ける。

Dino Saluzzi Site Official
[PR]
by sh2o | 2004-10-17 18:28 | Argentina

kaa che kerre kaa kaa!

a0023718_1025985.jpga0023718_1035393.jpg
雲ひとつ無い青空。沈んだ気分。今プレイボタンを押すのはDadafon “Visitor”。
新作”Harbour”よりもこちらのほうがいい。なんといっても名曲”Move”。つむじ風のようなギターリフ。こういうのに弱い…大好き!いろいろと似ている曲やKristinのヴォーカルはスティービー・ニックスやHeartみたいだな、とかいろいろ思うところはありますがそんなことはまったく問題外。Kristinの低く垂れ込める雲とそこから差し込む柔らかく眩しい光のようなヴォーカル、この曲”Move”に感じられる握りこぶしから解き放たれた涙のような気持ち。それこそ今待ち焦がれるもの。いつも私のそばにいてほしいもの。

Dadafon site offcial
[PR]
by sh2o | 2004-10-17 10:05 | All Frontiers

ミナス2題

a0023718_23484888.jpgミナスものを2枚紹介。
1枚はFlavio Henrique "Presepio Cantado"。
内容は宗教的なクリスマスものなのか、ちょっとわかりませんが、音楽も非常に美しく穏やかにながれる。Amaranto,Marina MachadoやAlda Rezendeらのヴォーカリストが1曲ごと参加。AmarantoとAlda Rezendeの熱狂的ファンの私としてははずすことのできないアルバム!後半を費やしすべての曲の伴奏を収録(カラオケ?)。「みんなで歌って祝う」そんなアルバムなんだろう。大切な人と頬を寄せ合い聴いていたい、そんなアルバム。

Telo Borges "Vento De Maio"
ミルトンと来日したことも記憶に新しいBorgesファミリーの一員Teloのアルバム。"O Poder Magico"の前作にあたるらしい。ソーダ飴がはじけた青い空…甘い香りが風にのり、忘れていたあの時の笑顔を思い出させる。あなたの笑顔と私の言葉が一つになった時、ソーダ水の雨がやさしく顔を濡らす。
涙も甘く花の香り、ミナス。
[PR]
by sh2o | 2004-10-16 23:49 | Brasileira

Florencia Ruiz News

a0023718_2293751.jpg私の愛するアルゼンチンはブエノスアイレスのシンガーソングライターでギタリストのFlorencia RuizのNewsをblogで更新していくことにしました。
よろしくお願いいたします!
[PR]
by sh2o | 2004-10-16 22:12 | Argentina