「ほっ」と。キャンペーン

Musica Argentina Brasileira All Frontiers


by sh2o

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10月4日

a0023718_12314184.jpg

2005年10月4日
4 Octobre!

Florencia Ruiz 3rd Album 「CORRER」がBsAsでついにリリース!!!
楽しみだな…あ~もういてもたってもいられないよ!!!

[PR]
by sh2o | 2005-09-22 12:32 | Argentina
a0023718_15322614.jpgベネズエラのJazztronik?
Armando GomezとFernando Gomezの二人組(兄弟?)Masseratti 2ltsの4thアルバム。だけど聴くのは初めて。ここちよいエレクトロビートに生ギターやアコーディオン、女性ヴォーカルや語り。そしてベネズエラの楽器クアトロやフルートなどがバランスよく光溢れる心地よい音空間を作り出している。途中やや中だるみするが、かなりストレス血中濃度がリラックスできる。
是非ほかのアルバム(前3作)も聴いてみたいな。ちなみに彼らのHPのgaleriaが面白かった。
[PR]
by sh2o | 2005-09-10 15:32 | All Frontiers
a0023718_1561716.jpg以前紹介したCD、Lito Vitale Quinteto “Vivo en Argentina”のDVD版。
うふふ…も~最高!出だしのLitoのお姿の変わりようというかカミングアウト?に少し驚くけど一切関係なし。2曲目"Cuentos de la media luna"でのVictor Carrionのフルートに涙腺が緩む。やっぱりいいな…Lito。このインディオ系?の顔立ちVictorがなかなかいい。この人いいかも。
で、Juan Belvis(guitarra), Juan Pablo Rufino(bajo), Martin Gonzalez(bateria)の若衆3人組。Juan&Juanコンビが怪しすぎ!とくにJuan Pablo Rufinoはやばいぞ!Marcelo Torresは演奏中の動きが怪しかったけど、こいつは雰囲気が「ヤバ」そう。Litoの甥っ子Juan Belvisは堅実な演奏。やはりピック弾きなのが好き嫌い分かれるかもしれないが、とくに違和感は感じなかった。
しかしこのQuintetoはいいね!"Los cambios necesarios" そして"Ese amigo del alma"目の前で聴きたい!DVDでも涙きそう。ふふふ。。。一緒に見てくれた人、ご苦労様。ありがとう。
[PR]
by sh2o | 2005-09-10 15:07 | Argentina